高級家具に使用されるナラムク材は、とにかく堅い。釘を打とうとしても釘の方が曲がるほどだ。ましてM製作所が使用するものは、12等級あるムク材の1~3等級まで。高品質な素材ばかりだ。 主力商品である椅子の場合、厚さ28mmのムク材を2枚くっつけ、さらに5cm曲げる加工をしている。こんな芸当ができるメーカーは、全世界を見回してもほとんどない。技術的に難しいので、どこも手を出せないのだ。 しかし当社は、敢えてそれをやる。刃物を揃え、生産機械を特注してでも挑戦する。

なぜ? 答えは簡単だ。誰も手を出さない分野で成功すれば、その事業は当社のほぼ独占状態で永続できるからだ。実際、この椅子は発売以来、ヒットを続けている。

リビングセット・ダイニングセットなど当社の製造する商品には、すべてこのスピリットが活かされている。原木の仕上がり具合に始まって、生産、加工、設備にいたるまで、とことんこだわる。 そうやって創られた商品だから、販売の際も値崩れの心配をする必要がない。 「M製作所の家具なら間違いはない」という評価が浸透しているから、営業もプライドを持って紹介できる。この姿勢は、今後も変わることがないだろう。 (後略)